ご挨拶

ご挨拶

100002_01.jpg いつもお引き立ていただきありがとうございます。創業50年、天米は素材や味はもちろんのことですが、店内の雰囲気やおもてなしなど、細部にわたるこだわりが信条です。
 日本の茶道の精神性を築きあげた千利休は、「和敬静寂」を本義とし、亭主と客、または客同士が互いに尊敬しあう気持ちで接することを説きました。
 露地に入ってから出るまでを「一期一会」の心持ちでありたいとも論しています。一生にただ一度だけの出合いかもしれない、だからこそ誠心誠意お迎えしたいという心の表れなのです。
 天米は、お客様と接する際にこの「一期一会」をもっとも大切にしています。お客様が当店に足をお運びいただき、食事と歓談に過ごされる時間を、私共との唯一の出合いのひとときと考え、精一杯の心配りでおもてなししたいと思っています。

100002_01.jpg 人が生きていくために必要な毎日の食事に対して、外食は日常を少し離れた心の豪華さをもたらすものです。ただ満腹するだけでなく、空間、楽しさ、雰囲気など五感を満たす時間をも含めた喜びを求めていらっしゃると思います。
 当店は、吟味した最高の素材で作り上げる天ぷら、ご飯、香物、みそ汁、サラダなどお食事はもちろんのこと、器や店内のしつらえ、接客サービス、語らい・・・と、「天米に来て良かった」とのご満足をいただけるよう心がけています。天米でのひとときを本当に楽しみ、感動されたご様子を感じとったとき、私共もまた、その共有できた時間をこの上ない喜びに思うのです。

トップへ戻る